日病薬病院薬学認定薬剤師試験はどんな問題が出る?難易度は?

日病薬病院薬学認定薬剤師(P04)

日病薬病院薬学認定薬剤師試験の情報お教えします

日病薬病院薬学認定薬剤師の試験が5月22日(金)0時~5月24日(日)17時30分で実施されます(2020年実施予定)。
書類審査を通過し受験を控えた方は、試験に関する参考情報が知りたいと思っていませんか?
この記事では試験を控えた方に向けて、実際に受験経験(その後ちゃんと合格)がある、なりゆき専門薬剤師からアドバイスをお送りします。

日病薬病院薬学薬認定薬剤師の試験日が2週後に迫ってきました。
受験を申請している先生のもとにも、受験の手続きに関する案内が届いているものと思います。

2020年で、通算3回目になりますので、多少受験経験者からの情報と噂が色々と出回っているかもしれません。
やはり傾向と対策は重要ですよね。

問題の傾向:臨床系の問題よりも管理系の問題が多い?

研修項目(http://www.jshp.or.jp/banner/byouinyakugaku/by-saisoku-1.pdf)を網羅、沿った形で出題されるので、問題配分もそうなります。
ですので、臨床系問題と言われるような内容は V-2 V-3 にのみ分類されるので割合は少ないように感じると思います。

ただし、これは筆者ががん専門薬剤師とか臨床系の出題が圧倒的に多い試験を受けた経験が先行している上で日病薬病院薬学認定薬剤師のバイアスである可能性があります。

制度(I-2)や法令(I-3)、医薬品情報(II-3)医薬品管理(II-4)マネジメント(II-5)などは、部門責任者や管理職の先生には必須の知識ですが、若い先生には必ずしも日常業務に直結しない知識も含まれるような気がしますので、本来であれば経験年数的に長い人の方が簡単と思う問題が多くなるのではないかと思います。

問題の難易度:数える程度は難しい問題があるが、ほぼ楽勝

試験の目的は合格することであって満点を取ることではありません。この論理は国家試験対策としてたくさんの勉強をしてきた薬剤師の皆さんにはわかっていることだと思います。基本、ほとんどの問題は楽勝・・・は言い過ぎですが、ちゃんとわかる問題です。

とはいえ、試験を受けていて途中、問題に引っかかると

問題数が少ないので1問あたりの比重が大きい・・・
この問題が命取りになるの絵はないか・・・

と言う不安が膨らんできます。
しかし、まあ、配点は均等配分なので「捨てる」ことも含めて冷静に判断することです。

なお、当然ですが、色々と調べながら解答していくのはなんら問題はありません。

ちょっと前に、「クイズミリオネア」みたいなTV番組がありました。
普通クイズ番組は、本人の知識がすべてなのですが、この番組では、自分以外のいろいろな方の助けを求めることが可能で、それがまウリの1つだったと思います。

そんなふうに、頼りになる人を隣に座らせて、家庭教師的に解答することも不可能ではありませんが、モラルとして不適切なのは間違いないので、やめておいた方がいいでしょう。

こう言う可愛いサポーターならいいんですが(笑)

そうしないと受からないような試験でも無いですし、それで合格できないのであれば、ちょっと人生について考えた方がいいかもしれません。

本気の受験対策サイト、あります

受験対策を本気でまとめたサイト(記事)があります。模擬問題のようなものもあります。


筆者もこちらの管理人(だまさん)と同様、第1回の受験組なので、1回目と2回目の変わったことなどはわからないかもしれませんが、とにかく大量のデータを集積され、それの分析をもとに構成されているようなので、心配で仕方がない方などは参考にされてはいかがでしょうか?
筆者は、めんどくさがりなので、この記事量はかけません(笑。

それでもなお、受験時は慎重に

ただし、実力とは全く別の次元で、受からないと言うこともあるので、気をつけてください。それはまた、後日別記事で掲載します。

薬剤師免許を持ったコンサルタントが在籍!薬剤師転職ならヤクマッチ

この記事の執筆者

なりゆき専門薬剤師(諸般事情により匿名)
現役の病院薬剤師(勤務歴20年)
複数の認定薬剤師・専門薬剤師を取得、活動歴あり