アンサングシンデレラ第1話を見たおじさん病院薬剤師の感想とアンサングな補足

アンサングシンデレラ トピック

2020/7/16 よる10:00~ フジテレビ系列で放送されたドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」を現役の薬剤師がみて思ったことを発信します。

普段は、このHPでこういった記事は掲載していませんが、このドラマは薬剤師にとって、それくらいのおおきなインパクトだということです。

アンサングシンデレラとは

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』では、病院内にある薬剤部にて、主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていきます。病院薬剤師を主人公として描く日本の連続ドラマは初となります。“アンサング”とは「褒められない」という意味。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちの、まだ誰も知らないヒューマンドラマが幕を開けます!
(番組HPより一部抜粋)

アンサング=称賛されないことを逆説的にウリにするというそのやり方・・・や、そうなってしまうのも「らしい」のかもしれません。

薬剤師界隈では、当初より話題沸騰???で、薬剤師会・病院薬剤師会の重鎮たちも非常に気にしている様子で、管理人が勤務する職場にも番宣ポスターが送られてきていました。

女性陣は「石原さとみと比べられるのはきつい」とこぼしていましたが。

病院薬剤師ってこんな感じ

・・・というのを、基本情報として伝える役割が第1話にはあったのかもしれません。
薬剤師的には、そんなに頻繁にそんなこと起きないよ、という意見、もちろんあるのでしょうけど、もう少し平坦な日常だと、やっぱりドラマにはなりにくいですし。

頻度はあれでも、事実、ありますしね。ああいうことや、そういうことは。

日常な感じがあったかもしれませんが、そうじゃない人には、病院薬剤部なんてただのブラックボックスですから。

エンドロール?には、相応の皆さんのお名前が協力者として出ていましたので、その方たちがいろいろとアドバイスされてこの形になったのでしょう。

石原さとみさんのインタビュー記事で、少しだけ「理想的なもの」も入っているようなことを答えられていたような記憶(超あいまい)がありましたので、そういうのも楽しみにしていきたいと思います。

原作と違う主人公の設定

原作の漫画では2~3年目らしいです。
もともと、原作は第1話しか読んでなくて、何年目かとか覚えてません。
ただ、瀬野さんは副部長とかではなくて、先輩だったか、主任だったかくらい。

このドラマでは7年目(だったかな)くらいで、石原さとみさんの実年齢に合わせた設定で台本が作られているそうです。

薬剤師的には、実力を伴った主人公を見せられた方が、わが身を顧みて明日から身を引き締めるかもしれませんね。

その代わり?に立てられたのが相原くるみなのでしょう。
彼女の役回りが、半分コッチ側(視聴者的立場)で解説役を兼ねていて、彼女のひとりごとに少しハマる感じがします。

嫌なら、辞めます。っていうの、すごいいいと思います。

細かいところは、どうでもいい

あのエピソードがありうるのかとか、あの場面がおかしいとか、そんなツッコミは全く不毛です。
意味がないです。ドラマですから。楽しく見ましょう。

やくどころなどは、葵みどりが主人公ですから、それ以外の人たちは、デフォルメが多めなのも、当然です。

例えば、強権的な医師の役なんて、テレビドラマによく登場する「パターン」ですから、いちいち世のお医者さんが怒ったりしないと思います。

率直でアンサングな感想

とかいいながら、そんな私はすっかり当事者的視点で視聴して、スピード感にも圧倒され、大変疲れました。

いろいろな事情で・・・というか新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、撮影~放送が遅れましたが、これを4月から見せられていたら、感動とともに疲労度マシマシになっていたような気がします。

エンディング。

当初の予定通り、4月の放送だったら、リアルとシンクロして桜吹雪がもっと心に響くんだろうなあと思いました。

もちろん、きれいでしたし、別れとか、決意とか、そういうのにふさわしい景色ですよね>桜吹雪。

代わりに私がスマホで適当に撮影した桜の写真を置いておきます。

病院薬剤師はわかるどうでもいいサイドインプレッション

萬津総合病院はSPDを積極的に導入していましたね。
私の施設でもあれくらい資金投入してもらえるといいなあ。

調剤印を高速連打する場面、心情的にはあるあるですけど、あんなに力むかなあ。テイクいくつなんでしょうかね?ご本人じゃないのかも。

調剤薬局チェーン各社のCM、あれ、市民(≒患者さん)よりも薬学生向けに効果絶大な気がします。
これでくるみさんがクオール薬局に転職してしまうようなことになるのなら(設定上、するわけない)見逃せません。

おそらく給料の話は娘娘亭での会話でチョロッと触れられてましたが、まあ、もう出ないかなあ(安いという点は、その通りだと思うし、決してポジティブなことでもないと思うので)。

テレビが扱うと患者が増えるという都市伝説

一見、そんなわけねーだろとお思いになるかもしれませんが、世間一般に広く知られることがあると結果的にその疾患が増える都市伝説があります。

裏付けの情報や、確固たる Evidence があるのかはわかりませんので、不確かなことですが、なぜそのようなことがささやかれるのか?は考えてみる価値があると思います。

医療ってのはそれくらい不確かな世界なんですけど、それってなかなかつた知られていないですよね。

その典型が、いまの新型コロナ感染でよく表れているように思います。

番組公式HPには復習用情報あり

はい、皆さんこちらで復習しときましょう(笑。
今回は3つの疾患・病態がまとめてあります。

アンサングシンデレラ×医療・薬剤監修

期間限定見逃し配信

次の期間は無料で見れます。
配信期間:~2020年07月23日 20時44分

この記事の執筆者

なりゆき専門薬剤師(諸般事情により匿名)
現役の病院薬剤師(勤務歴20年)
複数の認定薬剤師・専門薬剤師を取得、活動歴あり

自分で求人を探したい薬剤師向けの求人サイト【薬剤師求人.com】