アンサングシンデレラ第11話を見たアンサングな感想

アンサングシンデレラ トピック

2020/9/24 よる10:00~ フジテレビ系列で放送されたドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」第11話を病院薬剤師のおじさんが視聴して思ったことを発信します。

医療ドラマといえば、医師や看護師が主人公となる場合が多く、薬剤師が取り上げられることはなかったため、薬剤師界隈では放送開始前からざわついていました。

その流れに乗って(流されて?)、最近はあまりテレビを見なくなっていましたが、当事者目線でドラマを見るとどう思うのか興味もあり、このシリーズは感想を掲載させていただいております。

これまでの放送についての感想記事はこちらで見ることができます。

アンサングシンデレラ放送回ごとの感想リストはこちら

第11話はついに(?)最終回でした。

最終回でもある種、通常運転な感じがまた薬剤師っぽい?

瀬野さんはその後どうなった?をはじめ、いろいろな伏線が回収されていく過程が非常に心地よい最終回でした。

最後の最後だけ、もちろんハッピーエンドなんですけど、自分はそっちになるとは思っていなかった派(少数かな?)でしたね。

瀬野さんはどうなった?ってみんなが思ったのでは

瀬野さんの治験開始から2年後に葵みどりが関連病院(産院)に異動したことは前回の予告で知らされていましたので、

  • 瀬野さんどうなった?
  • 責任取るってなんの?何しでかした?

が明かされない、恐らく今回の答えになるのかなあと思いながらの最終回スタートでした。

さすがに多くの人が同じような感覚で画面見ていたのではないでしょうか。

ドラマとか映画で、「○年後」というジャンプはよくあることですが、空白期間が想像を掻き立てる仕立てになっていましたね。

お決まりのパターンが心地よい

舞台が変わっても、辰川さんみたいな役回り?の人がいましたね。

テルブタリン借りに行く時に車走らせてくれたお兄ちゃん。

それはできすぎでしょ、って思いつつも、やっぱりそういう人は誰の周りにもいて、そういう人たちが協力してくれる関係を構築していないだけなのかもしれないなとちょっと深く考えました。

そういう関係が作れることこそが、葵みどりの真骨頂でもあるんですよね。

母と娘の関係性

それぞれの思いがあって、それぞれの思いやりがあって、でもそれがつながらない、繋がらないというのもまた、本当にそこら中にあるエピソードですよね。

ドラマの中では繋がってよかった・・・なのですが、世の中にはつながらないままということも多くありそうで、こちらはちょっと凹む方向に勝手な深読みをしてました。

瀬野さん生きてた!

どう転ばせても、ドラマとしては作りようがあるんでしょうが、今回は王道の「生きてる」、それもまあまあ元気な姿で登場でしたね。

医療従事者としては、現実味の有無はともかく、どういう経過をたどったのか(設定されるのか)すごい知りたい気がしてしまいますね。

薬剤師、医療従事者の「癖」なんでしょうね。

軽々しく職業「病」という表現は使わないようにした方がいいなと思い始めたので、こういう表現にしました。

瀬野さん ✕ 小野塚さん

みどりとの二人の会話もいろいろと思いを馳せるところではありますが、瀬野さん復帰後の小野塚さんとの救急での瞬間コラボも、超胸熱場面でした。

小野塚さんの成長ぶりも、表現されてて、セリフがないのが、また、熱さを引き立ててましたね。

瀬野副部長 ✕ 七尾副部長

このドラマでは、「治験」が比較的ネガティブなものでありつつ、「なんか治療効果がすごい期待できる超最新治療」みたいにも思わせてましたが、七尾副部長の心情が振り返った「お顔一発」にすべて表現されている。

この一瞬にそれを表現できちゃう池田鉄洋さん、さすがです。
プロですね。

今週の復習

アンサングシンデレラ×医療・薬剤監修 第11話 医療解説

今回も、追加解説は3つ。
今回は、ちょっと端折りまして、1つだけコメント追加します。

医薬品の適応外使用

助産師さんたちの「え、そんなのきいたことないよ」ってところからの話ですね。

薬剤師の幅として、知識を持ち合わせていることはとても大事かと思います。簡単に話は進んでいきましたが、この決断と行動には、それこそ「責任」がつきまといます。

添付文書では、とか

判例では、とか

を超越した、「科学的な判断に基づいて、今できる最良の選択」をそれこそ体を張ってできることが、Pride of Pharmacist なんだろうなと思います。

医療監修者(たち)からのメッセージ

今回のドラマで医療監修された(おそらくは医療従事者)のみなさんからの【最終話の監修を終えるにあたって・・・】というメッセージがあります。

視聴者は思い思いの感想を自由に述べるだけですのですけど、彼らもまたいろいろと考えて、議論して、今回の11話ができているわけで、このドラマを視聴した薬剤師のみなさんには、絶対に読んでほしいと思いましたね。

見逃し配信

次の期間は無料で見れます。
配信期間:~2020年10月01日 22時54分
【無料】#11 2020/9/24放送 大切な日常、それぞれの未来

無料配信終了後は FOD Premium で

この記事の執筆者

なりゆき専門薬剤師(諸般事情により匿名)
現役の病院薬剤師(勤務歴20年)
複数の認定薬剤師・専門薬剤師を取得、活動歴あり